創作活動は現在お休み中。しばらくは、近況をお伝えすることに。


by hitsujimom
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

合同練習会

今日は、県内のクラブチーム3つが集まっての 合同練習会だそうです。

が、当方、どこの学校も文化祭や学習発表会でみんな都合が悪い。
コーチもみんな予定が入っているらしい…

空いているのは、先週学習発表会が終わったT小学校の子だけ 
ということで、その中から希望者6名を車に乗っけて、午後に出発します。

練習は3時から6時だということなので、現地で夕食とらせて帰宅予定。

良い交流ができますように。
[PR]
by hitsujimom | 2006-10-28 05:46

完成見学会

夫の弟が、家を建てたので、完成見学会に、行ってきました。

いやぁ~、新しい家、いいですねぇ!
奥さんはアメリカ出身で、とても料理が上手です。
で、台所には、日本では見たことのない大きさのオーブンが足元に。
ガスコンロの火力もハンパじゃなさそうです。
アイランド型の調理台は、人造大理石でできていて、パンやピザもOKって感じです。

で、帰りに、引っ越し準備中の彼らの家を襲撃♪
3歳になる「従姉ちゃん」は、夏にアメリカにお里帰りしてからずっと
英語を話しているようで、言葉はもう、英語の文章になっていました。

うちの娘達と、追いかけっこしたりシャボン玉したり砂遊びしたり、
かなり楽しんでいました。
おもしろかったのは、従姉ちゃんが三女を
「Come! Sit!Sit!」と手振りで呼び寄せて、自分のヒザの上に
三女をのっけてだっこしたこと。多分、三女の方が年上だとは思ってないよね(笑)
実際、丸一年違うのに、体格は同じぐらいだったかもしれません。

そんな中、従姉ちゃんが抱っこしていた、ディズニーの青いキャラクターのぬいぐるみ。
彼女が「Stitch!Stitch!」と、英語発音で一生懸命ばあちゃんに伝えました。
ばあちゃんそれ聞いて
「ああ、そうそう、それ、ティモシーね」
…いやいや、スティッチですって!ティモシーって、いったい、どこから(笑)

以来私、そのキャラを見るたび、思い出し笑いしてしまうのでした。

b0043964_5444346.jpg

[PR]
by hitsujimom | 2006-10-17 05:44

新しい 挑戦

こどもたちは何も言わず、黙々と練習していました。
悔しかった子が多かったようなので。

長女は、審査員の「得点表」が気になって仕方ない様子。
点差はどうだったのか、技術点と芸術点の配点はどうだったのか、
自分なりに分析して勝手に解釈しています。

私も昨日から、二女と一緒に一輪車の朝練始めました。
ちょっと、腹筋痛いです。

乗れるようになったらレースの大会に出ようかぁ!
と、Yちゃんママと盛り上がってしまいました。

出られたらすごいよね(笑)
[PR]
by hitsujimom | 2006-10-11 04:41

おかげさまで

応援して下さった皆さん、ありがとうございました。

全国大会での、「ワザの決め所全部落車」という、
練習でも見たことのない、これまでで最悪の演技のあと、
ペア解散か?と心配になるほどの毎日だったのですが、
曲を変えて、構成も変えて、衣装も新しく縫い直して臨んだ県大会で
優勝することができました。

ほんとにほんとに、支えて下さった皆さんに感謝です。
そして何よりも、
「私にとって ペアの相手が無くてはならない存在であることがわかった」
「優勝できて良かった。ありがとうございました」
と、本人の口から素直に出てきたことが、親にとっては何よりの喜びです。

中学生になったら…
必ず部活には所属してなくちゃならない地域だけに、
中学入学は、一輪車選手にとって大きな分岐点です。
しかも、「バスケ部に入りたい」などと申しており…
チーム競技を選ぶとなると、一輪車との両立は難しいかなぁ。

さて、どんな道を選択するのでしょうか。

4年生以下の 妹ペアも、3位のメダルを頂いて大喜び。
毎年、大会の後は泣きながら夕食をとって帰っていた我が家ですが、
今年は、みんな笑顔で帰路につくことができました。
[PR]
by hitsujimom | 2006-10-09 18:17